年収が原因で借入ができなかったときの体験談

働き始めた頃は年収が少なく、銀行系のカードローンでの借入を断られてしまいました。

仕事のミスを自分で穴埋めしなければならず、タイミングが悪いことに病気で治療費がかかるようになってしまったので、ギリギリの状態でした。

借入希望額は50万円で、一応毎月定期的な収入はありましたが、10万円に満たない月もあったために断られたようです。ダメもとで申し込んだものの、審査に落ちてしまうとかなりショックなものでした。

しょうがないのでもう少し審査のゆるいところを選んで、即日審査をしてもらいました。年収欄は同じ金額を入力しましたが、こちらは審査が通りました。
借入希望額も30万円に減らしたのが良かったのかもしれません。その時は、すぐに10万円借りたいと思ったのです。

総量規制のおかげで大きな借金をしてしまう危険性は減りましたが、おかげで借りられる金額に上限が与えられてしまうのは、低収入の身には辛いです。

その後は仕事のミスもなんとかうまく丸め込み、治療もはやく終わったので予定していた必要額よりも少なくて済みました。
返済はまだ完了していないのでこれからといったところですが、なんとかやりくりして返済していきたいと思います。

審査に落ちてしまったのがショックでしばらく行動できませんでしたが、お金を用意するためにはなるべくはやく気持ちを切り替えるべきですね。
年収で落とされたかどうかははっきりしませんが、他の項目は条件を満たしていたので、おそらくそれが原因だと思われます。